2019年8月21日 PRESS 0

ドローンパイロットエージェンシー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:上野豪、以下「DPA」)は、株式会社カシワバラ・コーポレーション(本社:山口県岩国市、代表取締役:柏原伸介、以下「カシワバラ」)、B Dash Ventures株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:渡辺洋行)が運営するファンド、及び個人投資家を引受先とした初めての第三者割当増資により、総額5,500万円の資金調達を実施しました。また、カシワバラとは、画像分析AI技術の共同及び新サービスの開発へ向けた業務提携を行う方向で合意しました。

 カシワバラは、マンションの大規模修繕やビル等の大規模建造物の維持・保全分野での国内リーディングカンパニーです。DPAの画像分析の技術開発・強化に対し、現場での実施検証やデータ提供など全面的なご協力をいただきます。
 また、共同開発を通じて、多数の関連特許の取得を目指していきます。

◾︎カシワバラ・コーポレーションについて
 1949年の創業以来、70年にわたり「塗装」を軸とした事業を展開し、産業インフラの維持・保全を通じて、街を守り、未来を創る“トータル・リノベーション・カンパニー”として、業界No.1の実績を持つ石油化学プラント塗装のメンテナンス事業をはじめ、マンション大規模修繕事業、建設事業、リノベーションデザイン事業等、「住」の分野を中心に事業を展開。日本の産業を支え続ける高い塗装技術を武器に、海外へも積極的に展開している。
 2019年3月より、建設分野における技術革新の推進を目的として、建設系ITスタートアップに投資する「JAPAN CON-TECH FUND」を、当初投資枠50億円で開始。